【旧N国党に330万円賠償命令】 NHK集金人追い回し動画を撮影


NO.9566218
旧N国党に330万円賠償命令 NHK集金人追い回し―東京地裁
旧N国党に330万円賠償命令 NHK集金人追い回し―東京地裁
「古い政党から国民を守る党」(旧NHKから国民を守る党)の立花孝志党首らがNHK受信料の集金人を追い掛け、動画を撮影したなどとして、NHKが同党などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。藤沢裕介裁判長は訴えを認め、330万円を支払うよう命じた。

判決によると、立花氏らは遅くとも2013年1月から、NHKの集金人や訪問スタッフを追い回し、動画を撮影する活動を開始。動画投稿サイトで、同党から立候補する意思のある人は同様の行為をするよう呼び掛けていた。

呼び掛けに応じた埼玉県坂戸市の男性は19年9月、NHK職員を自宅に呼び、同党幹部がその様子を撮影。職員はやめるよう求めたが、幹部や男性は「逃げるんだな」「お前ほんとヤクザだよ」などと発言し、撮影を続けた。

藤沢裁判長は立花氏らの行為について「集金人の安全を脅かし、訪問活動全般に支障を生じさせる」として妨害行為に当たると認定。警備体制の強化などでNHKに損害を与えたと判断した。

【日時】2021年06月15日 16:36
【ソース】時事通信

【【旧N国党に330万円賠償命令】 NHK集金人追い回し動画を撮影】の続きを読む


【吉岡里帆】透け感黒ワンピ姿にファン「これはヤバイ」


NO.9562469
吉岡里帆、透け感黒ワンピ姿にファン「これはヤバイ」
吉岡里帆、透け感黒ワンピ姿にファン「これはヤバイ」
女優の吉岡里帆が13日、自身のInstagramを更新。
自身が表紙を飾る女性ファッション誌「steady.(​ステディ.)」での撮影カットを公開。“激カワ”な黒のシースルーワンピース姿がファンから反響を呼んでいる。
「見つけてね♪気に入ってたのが割れてしまって、一昨日久しぶりに新しい化粧品買いました。チークとシャドー」と綴り、2つのショットを投稿。
大人カワイイショットに、ファンからは「超絶可愛いです」「ど迫力の可愛さ」「激かわっす」「可愛すぎるわ」「ばぁりカワイイ」「なんか、少女のような大人です」「可愛すぎて危うく離婚届貰いに行ってしまうところだったわ」「圧倒的に可愛い」「これはヤバイ」「黒色ワンピ透け感あってセクシィ綺麗」といったコメントが続々と寄せられている。
【日時】2021年06月13日
【提供】Entame Plex

【【吉岡里帆】透け感黒ワンピ姿にファン「これはヤバイ」】の続きを読む


【理性はどこに行った!?指導員が少女相手に淫行】一時保護の中高生にみだらな行為 容疑で児相の指導担当2人逮捕


NO.9511454
一時保護の中高生にみだらな行為 容疑で児相の指導担当2人逮捕
一時保護の中高生にみだらな行為 容疑で児相の指導担当2人逮捕
横浜市内の児童相談所(児相)に一時保護されていた女子中学生にみだらな行為をしたとして、神奈川県警は26日、この児相に勤務する職員、八木下海斗容疑者(23)=同市緑区鴨居7=を児童福祉法違反(淫行=いんこう=させる行為)で逮捕した。また、県警は同日、同じ児相職員の大野正人容疑者(27)=同県茅ケ崎市浜竹4=も、児相で知り合った女子高校生に対する県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。いずれも容疑を認めている。

職員2人はいずれも一時保護中の子どもの指導担当だった。県警が女子高校生の事件を捜査していたところ、女子中学生も被害を受けていたことが分かった。女子高校生と女子中学生は知り合いだったという。

八木下容疑者の逮捕容疑は4月15日、横浜市内のホテルで中学生と性交した疑い。大野容疑者は2020年10月30日、同市内のホテルで当時高校生だった女子生徒にわいせつな行為をしたとしている。

少年捜査課によると、八木下容疑者は児相で一時保護していた中学生と知り合いとなり、20年夏ごろからネット交流サービス(SNS)で個別に連絡を取るようになった。大野容疑者も同年夏からSNSで同様に高校生に連絡していたという。ホテルに誘ったのはいずれも職員側で、八木下容疑者と中学生の行為は複数回あったとみられる。

中学生は職員について「話しやすく、的確なアドバイスをしてくれていたので、相談に乗ってほしかった」と県警に説明。また、被害にあった2人はいずれも「関係を壊したくなかった」と話しているという。

【日時】2021年05月26日 13:27
【ソース】毎日新聞
【関連掲示板】

【【理性はどこに行った!?指導員が少女相手に淫行】一時保護の中高生にみだらな行為 容疑で児相の指導担当2人逮捕】の続きを読む


【コロナ関連でも電通の闇が】「ワクチン接種会場の建設も電通」の不思議


NO.9551120
「ワクチン接種会場の建設も電通」の不思議
「ワクチン接種会場の建設も電通」の不思議
 代々木公園で予定されていたPV(パブリックビューイング)が、オリンピックに限って中止され、会場はワクチンの大規模接会場となる・・・

 代々木公園はその後、どうなったのだろうか? 気になって、きょう9日、現場まで足を運んだ。

 森の中では大規模接種会場の建設が急ピッチで進んでいた。

 大型建築物につきものの鉄骨が草地の上に積まれ、溶接工事のガスバーナーがパチパチと弾けるような音を立て火花を散らしていた。

 現場の看板を見て驚いた。工事施工者名が『電通 代表取締役 五十嵐博』となっているのだ。

 PV(パブリックビュー)会場の運営が電通であることは知っていたが、ワクチンの大規模接種会場の建設現場になぜ『電通』の名前があるのか、分からなかった。

 電通はいつからゼネコンになったのか? 頭の中でクエスチョンマークが激しく点滅した。

 田中はその場から東京都オリパラ準備局に問い合わせの電話を入れた。

 「ワクチンの大規模接種会場の工事施工者が『電通』なのか?」と尋ねた。「納税者として是非知りたい」と念を押すことを忘れなかった。

 東京都オリパラ準備局の職員は苦しそうに答えた―

 「もともと施工を予定していたのが当方の受託業者である『電通』でありまして、なので引き続き工事を続けているところではあるんですね」と。

 職員は声を潜めるようにして『電通』の二文字を告げた。消音装置でも付いているかのように音量が小さくなった。

 田中は確認のために「大規模接種会場の建物の施行者名も電通になるんですね?」と『電通』の名称を出した。

 職..
【日時】2021年06月09日 17:56
【ソース】BLOGOS

【【コロナ関連でも電通の闇が】「ワクチン接種会場の建設も電通」の不思議】の続きを読む


【イッテQで大炎上】出演したセレブADが大炎上「不愉快すぎる」「二度と出演しないで」


NO.9563082
『イッテQ』、出演したセレブADが大炎上「不愉快すぎる」「二度と出演しないで」

画像:時事通信

6月13日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)。

この日の放送では、 「宮川探検隊in五島列島」コーナーが放送されましたが、参加予定だったADの一人が意外な理由でロケを欠席。

更にはそのADがかなりのセレブであることなどが明かされたことから、視聴者からは批判が殺到。

放送後に炎上騒動となってしまったようです。

どのような内容だったのでしょうか。

6月13日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)。
この日の放送では 「宮川探検隊in五島列島」コーナーが特集され、宮川大輔さんとAD数名のチームで九州の五島列島をロケする様子が放送されました。

しかし、番組中では参加予定だった一人のADが話題に。

その内容というのが、女性AD・佐々木宥さんがロケをいきなり休んだというもので、休む理由が「愛犬が寂しがるから」という驚きのものでした。

宮川さん始め、VTRを見ているスタジオ出演者も驚きを隠せない反応をする中、更にはそのADが「超セレブ」であることが発覚。

ADの祖父が有名企業の元会長で、社会勉強のためにADをやらされているということが明かさした佐々木さん。

出演時には、DiorのトレーナーにVUITTONの靴、更にはバレンシアガのバッグを下げて登場するなど、かなりのセレブ振りを見せつけ、ロケは欠席したものの強烈なインパクトを残しました。

この日、意外な理由でロケを欠席したことで、セレブAD・佐々木さんに注目が集まった「世界の果てまでイッテQ」。

愛犬が寂しがるからという理由で仕事を休んだことや、お金には困っておらず「社会勉強のため」にADをしているといった一般人とはかけ離れた感覚の佐々木さんですが、視聴者からは厳しい声が集中。

「DASHからの流れでイッテQ観てたんだが、宮川探検隊に同行するはずだったお嬢様AD。愛犬が寂しがるからロケ行かない、なんかこう…不愉快」

「ロケの仕事より犬を取るADってヤバいっしょ?ゆとり通り越して何だろう?」

「イッテQのセレブAD単純に見てて不快です。二度と出演しないでください。」

「今イッテQでてたAD実家のわんこが寂しがってるから行くのやめたって宮川に電話してたけどネタだよね???ネタじゃなかったらいくらセレブでもまじ舐め腐ってるからADとか辞めた方がいいよ」

「イッテQ、セレブADクソ気分悪くい」

など、仕事の姿勢に対する批判が殺到してしまったようです。

また、

「イッテQに出てたセレブADさん一瞬だけだったけど、あれはネタな気がするなあ。」

「イッテQのセレブAD炎上してるらしいけど普通に演出やろ?普通にゴールデンで暗いこと流せないでしょ?考えればわかるのでは」

など、セレブADの流れを演出だと擁護する声も一部見られたものの、SNSを中心に批判は止まず炎上騒動になってしまいました。

セレブの感覚は、一般視聴者には合わなかったようです。

(文:Quick Timez編集部)

【日時】2021年06月14日
【提供】Quick Timez

【【イッテQで大炎上】出演したセレブADが大炎上「不愉快すぎる」「二度と出演しないで」】の続きを読む

このページのトップヘ