2020年12月


すでに『渡部』は事務所にとって”お荷物”か!?

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/31(木) 11:40:49.82 ID:CAP_USER9.net BE:669652247-2BP(0)


(出典 img.5ch.net)

12/31(木) 11:30配信
東スポWeb

渡部(左)のピンチに児嶋は…

〝多目的トイレ不倫〟で芸能活動を自粛している「アンジャッシュ」の渡部建は、12月3日に行った謝罪会見の失敗により、復帰が絶望的な状況になっている。

 失敗の原因については、所属事務所「人力舎」の〝準備不足〟が指摘されているが、あれほどの失敗があっても、同社はスタンスを一切変えていないという。

 25日にはTBS系で、人力舎の所属芸人を特集したバラエティー特番「中居正広の金曜日のスマイルたちへ 今年色々あったよ人力舎芸人総勢43名大集合SP」が放送された。芸能プロ関係者は「こういう番組を放送する場合、所属事務所は渡部の復帰にプラスになるように考えるのが普通だが、番組を見てもそういうところは一切感じられなかった。むしろ、『人力舎は渡部を見捨てたのでは』としか思えない」。

 同番組では、相方の児嶋一哉が渡部について語る場面があった。司会の中居正広が「まだ(復帰の)予定はないんですね?」と聞くと児嶋は「ホントに何も決まってないです」と回答。さらに「もともと仲良くなかったの?」と聞く中居に、児嶋は「ぶっちゃけ良くないですね」。それでも中居は「救ってあげられるのは児嶋しかいない」と話したが、「僕? オレが?」と児嶋は首を傾げるのみだった。

「渡部について話すなら、事務所サイドがどう話すか児嶋と打ち合わせるのが当然だけど、全くしてないんでしょうね。本当に復帰の予定がないんだろうけど、それを正直に言うとは…」(同)

 最近では渡部が潰れた責任をマスコミに転嫁する動きも見せ始めている。

 会見から11日後の今月14日、児嶋が出席した「TikTok#クリぼっち発表会」というイベントが行われたが、人力舎は、スポーツ紙数社を〝取材NG〟にし、締め出してしまったのだ。

 渡部は先月、大みそか放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」にサプライズ出演すると報じられた。

 ワイドショー関係者は「人力舎が取材NGにしたスポーツ紙は、『笑ってはいけない』に渡部が出ることを断定して報じたところらしい。でも報道する側は、出演の事実を掴んだら報じるのは当たり前のこと。そもそも謝罪会見する前に渡部が収録に参加したことが問題なのに、報道する側に責任をなすりつけるのはどう考えてもおかしい!」と声を荒げる。

 渡部の復帰はますます遠のくばかりだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/996a9e448efdd5ecea12ca15d1e7e6cad6404f7a


【【芸能】アンジャ渡部建 復帰を阻む事務所の暴走と児嶋の「金スマ放送事故」】の続きを読む


マンネリ化が止まらない『笑ってはいけない』
松本が言う通り今年で終止符か??

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/31(木) 14:37:23.83 ID:CAP_USER9.net

12/31(木) 13:01配信
週刊女性PRIME

バナナマン

 今年もいよいよ残すところあと1日。毎年、『紅白歌合戦』に加え、『笑ってはいけない~』や『RIZIN』で盛り上がりを見せる大晦日のテレビ番組だが、今年は新たな“刺客”が……!? コラムニスト・テレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

【写真】バナナマン日村勇紀と神田愛花、デートでハワイ旅行計画

 もともと在宅率の高い日であることに加えて、今年はコロナ禍でさらにその傾向が加速。あらためて大晦日に放送されるテレビ番組に注目が集まっている。

 大晦日の番組と言えば、やはり『第71回 NHK紅白歌合戦』(NHK)を軸に考える人が多いだろう。活動休止目前の嵐を筆頭に7組がそろうジャニーズ勢から(うちSnow Manはコロナの影響で出場取りやめ)、NiziU、YOASOBI、瑛人などネット上で話題を集めた初出場組、松任谷由実、GReeeeN、さだまさしなどの特別企画組まで、幅広い出場者がそろっている。近年との比較はさておき、今年も視聴率トップの座は揺るがないだろう。

 対抗馬となるのは、10年連続で民放1位を記録している『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない大貧民Go Toラスベガス24時』(日本テレビ)。

 さらに、『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)は昨年に続く2年連続、『格闘技RIZIN』(フジテレビ系)は6年連続、『第53回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系)は53年連続の大晦日放送となる。

 よく言えば「定番」だが、悪く言えば「代わり映えしない」という番組が並ぶ中、唯一の新顔が『バナナマンのせっかくグルメ!!大晦日に豪華芸能人が超満腹・全国縦断食べまくり旅SP』(TBS系)。『バナナマンのせっかくグルメ!!』は日曜夜にレギュラー放送されている番組で、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)、『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)、大河ドラマ(NHK)の“3強”の対抗馬として結果を出しはじめている。

 新顔の登場によって、大晦日の勢力図が変わるのか。また、『笑ってはいけない』の視聴率民放1位に影響はあるのか。

あえて通常放送に近いムードで勝負
 あらためて民放各局の狙いを見ていくと、「笑いでファミリー層を狙う」日本テレビ、「中高年層を手堅くつかむ」テレビ朝日、「格闘技ファンに狙いを定める」フジテレビ、「ブレずにベテラン歌手の歌を届ける」テレビ東京と、各局の特色がはっきりと表れている。

 一方、「グルメ」「旅」というジャンルを選択したTBSは年齢や性別にとらわれず、「老若男女の視聴者を引きつけよう」という狙いが見て取れる。『紅白歌合戦』や『笑ってはいけない』のような年に一度の特別感は捨てて、「通常放送に近いムードでおいしい料理と美しい景色を楽しんでもらおう」としているのだ。

 たとえば、『紅白歌合戦』や『RIZIN』の視聴者が本当に見たい歌手や対戦でない時間帯は、『バナナマンのせっかくグルメ』が有力候補に浮上する。そもそも大晦日の番組は長時間のものばかりで、見ている途中で飽きてしまうことが多いだけに、TBSも「チャンスはある」と踏んでいるのだろう。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/722e29f8bbabf82c7bc332192225df4a3c4be189
>>2続く


【【芸能】『笑ってはいけない』は民放1位を守れるか、大晦日番組の新たな刺客は「バナナマン」】の続きを読む


2020年たくさんの著名人が色々な形で亡くなりました
ご冥福をお祈りいたします

1 少考さん ★ :2020/12/28(月) 10:11:08.54 ID:CAP_USER9.net

渡哲也さん、三浦春馬さんほか2020年に亡くなった名優たち
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201228-00000003-pseven-ent
https://www.news-postseven.com/archives/20201228_1620690.html?DETAIL

12/28(月) 7:05配信

今年も多くのスターが亡くなった。数々の名作、名演を残して2020年に亡くなった俳優を振り返る。

●志賀勝さん(俳優 4月3日死去 享年78)
1960年、東映京都に入社。映画やドラマで斬られ役、殺られ役などを演じる大部屋俳優で結成された「ピラニア軍団」のメンバー。迫力のある風貌と存在感で『仁義なき戦い』『ビー・バップ・ハイスクール』『借王』など数多くの作品で重宝された。

●三浦春馬さん(俳優 7月18日死去 享年30)
7歳の時、NHK朝ドラ『あぐり』でデビュー。『14才の母』(日本テレビ系)などで頭角を現わし、20歳でフジテレビの月9ドラマに主演。今年7月、シングル発売や撮影中のドラマ、公開前の映画を複数抱える中での突然の訃報は衝撃を与えた。

●渡哲也さん(俳優 8月10日死去 享年78)
1971年、日活から石原プロに移籍。角刈りで大門警部を演じたドラマ『西部警察』(テレビ朝日系)が大ヒット。『くちなしの花』で2度『NHK紅白歌合戦』に出場。最後の仕事はCGで再現された石原裕次郎と共演した宝酒造「松竹梅」のCMだった。

●岸部四郎さん(タレント 8月28日死去 享年71)
ザ・タイガースのメンバーとして人気を集め、解散後はドラマ『西遊記』の沙悟浄役、『ルックルックこんにちは』(ともに日本テレビ系)の司会などで活躍。1998年、総額5億2000万円の負債を抱え、自己破産。晩年は“いじられキャラ”としてバラエティ番組にも重宝された。

●坂田藤十郎さん(歌舞伎俳優 11月12日死去 享年88)
妹に中村玉緒、妻に扇千景を持つ人間国宝。上方歌舞伎の再興に尽力し、紫綬褒章や文化勲章にも輝いた。2002年、京都のホテルで51歳年下の舞妓と密会。バスローブから自身の陰部を露出させたところを『FRIDAY』に撮られて話題に。

※週刊ポスト2020年12月25日号


【【芸能】渡哲也さん、三浦春馬さんほか2020年に亡くなった名優たち】の続きを読む


賛同するかどうかは本人次第 タブーにする必要性はあるのか?

1 Egg ★ :2020/12/31(木) 16:53:34.82 ID:CAP_USER9.net

今年5月、Twitterで「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグを用いて意見を表明するツイートがあいついだ。

 検察庁法改正案は、一般の国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げる案とセットで提出され、5月8日より衆議院内閣委員会で審議された。そこでは、検察官の定年を63歳から(一般の公務員と同様に)65歳に延ばした上で、次長検事や検事長など幹部については内閣や法務大臣が事情があると認めた場合、特例として定年を最長で3年延長して、ポストを続けられると規定されていた。

 時の安倍内閣はこれより前の1月31日、翌月8日に定年が迫っていた東京高等検察庁の黒川弘務検事長(当時)の定年延長を閣議決定した。法解釈を変更しての定年延長に対しては、官邸に近いとされた黒川を検事総長にするためかとの憶測も呼んだ。

 そこへ来ての検察庁法改正案は、黒川検事長の定年延長を後付けで正当化するものではないかと批判が上がる。そもそも、改正案は政府による恣意的な人事を可能とし、検察の独立性や三権分立を損ないかねないとの懸念もあった。

 くだんのハッシュタグは、そうした批判を表明するために一ユーザーによってつくられ、ツイッターでまたたく間に拡散された。先ごろ発表された「#Twitterトレンド大賞2020」では「コロナ(新型コロナ)」に次ぎ2位にランクインしている。

賛否を生んだ芸能人の‟政治的発言”

 ここまで広がったのは、演出家の宮本亞門や俳優の小泉今日子など多くの著名人が賛同したことも大きい。ただ、著名人の行動に対しては賛同ばかりではなかった。なかには、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが一旦はハッシュタグをつけた投稿をしたものの、ファンのあいだで賛否両論となり、その後、当該のツイートを削除するということも起きた。

 結果的に検察庁法改正案は、通常国会が閉会した6月17日、政府・与党により一旦廃案とされた。政府の判断には、ハッシュタグによって示された民意も影響をおよぼしたはずである。

 筆者自身は、心情的にはハッシュタグの意見に賛同しながらも、結局、ツイートはしなかった。それはまず、自分がちゃんと問題を理解できているか、いまひとつ自信が持てなかったからだ。

 それだけに、タレントの指原莉乃が『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「この件に関して信念が持てるほど勉強できていない」のを理由に、結局ツイートはしなかったと発言するのを聞いたときは、ちょっと気持ちが楽になった。

12/31(木) 11:12 週刊文春
https://news.yahoo.co.jp/articles/0660db4ed792c13b9351f48f46555c4210a3b0e6

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【賛否】<芸能人>政治発言はいつからタブーになったのか?世間が作る「芸能人の政治的発言をタブーとする空気」】の続きを読む


さすが重鎮 美輪明宏のストレートなコメント

1 Egg ★ :2020/12/31(木) 12:22:07.33 ID:CAP_USER9.net

「今の状況は戦時下とよく似ています」……夏に行ったインタビューでも、そう語っていた美輪明宏さん(85)。第3波が猛威を振るい、相変わらず収束が見えないコロナ禍のなか迎える新年を、私たちはどう生きればいいのだろう? 美輪さんからの新しい1年に歩み出す希望の提言ーー。

’20年は、世界中が新型コロナウイルスに翻弄され続ける1年となりました。

ここにきて国内では東京、大阪、北海道、兵庫など各地で、一日での新規感染者数が過去最多を記録するなど、第3波の猛威は、すでに第1波、第2波を超える危険な状態だと感じております。

政府は第3波の感染拡大を受け、「Go To トラベル」や「Go To イート」などの一部停止に踏み切りましたが、相変わらず決断を下してから実行に移すまでのスピード感はないですね。

観光業界や飲食業界は、自民党の大事な票田です。そういう業界から嘆願書が来ると、嫌でも次の選挙に関わってくるので、菅首相も簡単に中止するわけにはいかない。規制するにしても、緩くしかできなかったのでしょう。

ただ、政府を責めてばかりもいられません。

大手航空会社が、グループ全体の社員を3,500人も削減するという報道もありました。コロナの影響で、仕事を失った方々が多くいらっしゃることも事実です。

そして、さまざまな業界で給与削減、ボーナス、退職金が払えないといった話なども耳にします。

ボーナスや退職金が出る会社は、まだいいほうかもしれません。

東京、神奈川、大阪など感染者数が多い地域では、お酒を提供する飲食店に対して、再び時短営業の要請が出されました。

店舗を借りて飲食店を経営するオーナーたちには、家賃、従業員の給与、光熱費などの支払いが重くのしかかっています。

貯金がいっぱいあれば別ですが、毎月カツカツで商売をやっているお店だと、いくら国や自治体からの給付金や協力金をもらっても、それだけでは食べていけない。

第1波以降、閉店に追い込まれたお店も少なくありません。国民はそういう飲食店の苦しい経営事情をよく理解していると思います。

お店側もお客さんに安心して来てもらうために、衛生面での気配りをはじめ、入店の際は検温、手の消毒、そして人数や座席の制限を設けるなど、クラスターが起きないように、皆さん我慢と努力を続けながら、必死に経営をなさっています。

私たちのエンタテインメント業界も、大打撃を受けています。

コンサートやお芝居などは、すべてキャンセル。観客数を大幅に減らして、やっているところもありますが、結果的には赤字になってしまう。だから、赤字になるぐらいなら、いっそのことやらないほうがいい、と。

そしてプロダクションのタレントやアーティストたちも仕事がなくなって困っています。

死活問題ですが、まだ今の段階では、ブレーキとアクセルをうまく使いながら、感染者をできるだけ増やさないように、経済を動かしていくしか方法はありません。

経済が回らなくなってしまったら、各家庭が食べていけなくなる。そうなれば、国全体が食べていけなくなってしまいますから。

12/31(木) 11:09 女性自身
https://news.yahoo.co.jp/articles/24a56a300c15738fbf340eefb54b40fc716de1ee

写真
(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【<美輪明宏>「経済が回らなければ国全体が食べていけなくなる」「私たちのエンタテインメント業界も、大打撃を受けています」】の続きを読む

このページのトップヘ