2021年09月


【女子高生遺体遺棄事件】 小森章平容疑者「殺すときは残虐なやり方で」サイコパスな素顔 事件殺人事件女子高生夫婦SNS


NO.9801974
《女子高生遺体遺棄》 小森章平容疑者「殺すときは残虐なやり方で」サイコパスな素顔 事件殺人事件女子高生夫婦SNS 東京都・墨田区
《女子高生遺体遺棄》 小森章平容疑者「殺すときは残虐なやり方で」サイコパスな素顔 事件殺人事件女子高生夫婦SNS  東京都・墨田区
「いつか何か事件を起こすと思っていましたが、まさか本当にやらかすとは……」

 女子高生殺害の嫌疑がかけられている男の同級生が、事件の真相に近づく数々の“伝説”を明かしてくれた――。

■和美容疑者には幼い子どもが3人いる
 8月31日未明、尊い女子高生の命が失われたという衝撃的なニュースが日本中を駆け巡った。

「この日、墨田区に住む私立高校3年生の鷲野花夏(わしのかな・18)さんの遺体が、山梨県早川町の山奥にある小屋で見つかりました。同日に警察は、群馬県渋川市に住む小森章平(27)、妻の和美(28)の両容疑者を鷲野さんの死体遺棄の容疑で逮捕しています」(全国紙社会部記者)

 28日から行方不明になっていた鷲野さん。「友人に会う。すぐに帰る」と言って家を出たまま行方がわからなくなっていた。防犯カメラの映像で鷲野さんは、自宅付近で両容疑者の車に自ら乗り込んでいた事実が判明。

「捜査の結果、車は長野県で発見された。乗っていた夫婦は取り調べで鷲野さんを殺害したこと、山梨県内の山奥に遺棄したことを認め、逮捕された」(前出・社会部記者)

事件の詳しい経緯については現在も捜査中だが、夫の章平容疑者は「鷲野さんとは2年前にツイッターで出会った。妻が嫉妬していて事件になった」などと供述している。

 当日も3人で話し合うために夫婦が鷲野さんを呼び出していたようで、事件の背景には男女関係のもつれが見え隠れする。

 章平容疑者と妻の和美容疑者が結婚したのは今年の5月。その直前まで和美容疑者には別の夫がいたが、前夫のDVが原因で1年ほど前に離婚。

その直後に..
【日時】2021年09月01日
【ソース】週刊女性PRIME

【【女子高生遺体遺棄事件】 小森章平容疑者「殺すときは残虐なやり方で」サイコパスな素顔 事件殺人事件女子高生夫婦SNS】の続きを読む


【LiSA】ポテチくわえたふてくされ顔。子供みたいで可愛い!


NO.9800685
LiSA、ポテチくわえたふてくされ顔。子供みたいで可愛い!
LiSA、ポテチくわえたふてくされ顔。子供みたいで可愛い!
LiSA、ピンク髪でポテチを口にふてくされる姿に反響
人気アーティストのLiSAが「LiSA10周年アニバーサリーブック「xLiSAxBOOKx」発売中」というコメントと共に、様々なファッションに身を包んだLiSAの写真を自身のインスタで公開した。

投稿された写真は10枚、ポテチを口にくわえて可愛くふてくされているカット、真っ赤なワンピースを着たカット、畳の上に寝そべりながら大笑いしているカット、温泉に浸かるカット、ベッドの上でくつろぐカットなど、どれも魅力的な写真になっている。
歌っている時のかっこいいL姿とは、また一味違ったナチュラルなLiSAの魅力を感じることができる写真ばかりだ。
この投稿には「ポテチの写真可愛いですね」「LiSAさんの笑顔は私たちまで笑顔にしてくれる魔法ですね♡」「笑顔いいなー♡」などというコメントが多数寄せられ、LiSAの最高の笑顔に多くの人が癒されているようだ。
【日時】2021年08月31日
【提供】UtaTen

【【LiSA】ポテチくわえたふてくされ顔。子供みたいで可愛い!】の続きを読む


【女子高生にわいせつで女逮捕】17歳の女子高生にホテルでわいせつか SNSで知り合った27歳の女を逮捕


NO.9801509
17歳の女子高生にホテルでわいせつか SNSで知り合った27歳の女を逮捕 神奈川
17歳の女子高生にホテルでわいせつか SNSで知り合った27歳の女を逮捕 神奈川
神奈川県警少年捜査課と横須賀署は31日、県青少年保護育成条例違反の疑いで、横須賀市久里浜5丁目、団体職員の女(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月15日午後3時55分ごろから同7時ごろ、同市内のホテル客室内で当時高校1年の女子生徒=当時(17)=にわいせつな行為をした、としている。容疑を認めている。

 署によると、2人はSNS(会員制交流サイト)で知り合ったという。

【日時】2021年08月31日 22:23
【ソース】カナロコ(神奈川新聞)

【【女子高生にわいせつで女逮捕】17歳の女子高生にホテルでわいせつか SNSで知り合った27歳の女を逮捕】の続きを読む


【広島でワクチン4回接種】60代女性 ワクチンを4回接種 接種記録を確認せず


NO.9802980
60代女性 ワクチンを4回接種 接種記録を確認せず 広島 福山
60代女性 ワクチンを4回接種 接種記録を確認せず 広島 福山
広島県福山市に住む60代の女性が、新型コロナウイルスのワクチン接種を誤って4回受けていたことが分かりました。福山市は接種記録の確認を徹底し再発を防ぎたいとしています。

福山市によりますとことし6月と7月、市内に住む60代の女性が医療機関で新型コロナウイルスのワクチン接種を合わせて2回受けたあと、先月にも別の医療機関でさらに2回接種していたということです。

先月、4回目の接種の際、医療機関が接種記録を確認し、判明したということです。

女性は2回の接種を受けたあと、市のコールセンターに「接種券を紛失した」と連絡し、再発行された接種券を使って3回目と4回目の接種を受けていました。

福山市によりますと女性は接種を何回受けたか、はっきり覚えていないと話していて、これまでのところ体調に変わりはないということです。

福山市は接種券を再発行した際、名前や住所を確認しただけで、本人の接種記録は確認していませんでした。

福山市保健予防課の細井正道主幹は「今後は接種履歴の確認を徹底して、接種券の再発行を行い、再発を防ぎたい」と話しています。

【日時】2021年09月01日 20:17
【ソース】NHK

【【広島でワクチン4回接種】60代女性 ワクチンを4回接種 接種記録を確認せず】の続きを読む


【韓国のなんでも旭日旗!!】韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展


NO.9725355
韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展
韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展
東京オリンピックの新種目であるスポーツクライミングのボルダリングの決勝で課題が旭日旗を連想させると問題提起され、韓国で騒動になっている。

 5日、男子複合決勝ボルダリングでは、スペインの18歳アルベルト・ヒネスロペスが計28点で金メダルを獲得した。旭日旗騒動はこの日の3課題のデザインに対するもの。

 プロの登山家であり、韓国公共放送局KBSのスポーツクライミング解説委員でもあるキム・ジャイン氏は、自身のSNSに3課題の構造物と旭日旗のイメージを一緒に掲載した。「ボルダリング第3課題のこのデザインについてどう思う?」と英語で言及したこと。彼女は“韓国スポーツクライミングの女帝”とも言われている人物であり、影響力も大きい。

 この内容は直ぐに各SNSや韓国インターネットコミュニティなどで広がった。結果、3課題に対する批判の書き込みが殺到した。スポーツクライミング側はSNSで「解説委員は今回の男子決勝ボルダリング3課題について旭日旗を形象化したものだと述べた」とし、「しかし、これは明らかだ。我々はこの軍旗が持つ意味を広報する意図はなかった。我々は騒動になっているこのデザインを愛している」と釈明した。

 キム・ジャイン氏はこれに対して再び文章を掲載した。「私はスポーツクライミングのたくさんの日本人選手が好きだ。しかしこれは韓日間で続く外交的に相当敏感な事案だった。あえてこのデザインをボルダリングの課題に適用しなければならなかったのか疑問に思ったのも、それだからだ」と反論した。

 日本で言えばNHKに該当する韓国の公共放送KBS。その解説委員が反日教授を遥かに凌ぐ想像力を発揮しておきたこの騒動。KBSの対応も注目される。
【日時】2021年08月06日 16:22
【提供】WoW!Korea

【【韓国のなんでも旭日旗!!】韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展】の続きを読む

このページのトップヘ